データ復旧/データ救出【Windows/Mac】

Facebookページ いいね!で500円~1000円OFF

PC再生工房 広島店  082-245-5833
スライダー用 起動しない スライダー用 パソコンが液晶割れ スライダー用 キーボードが壊れた スライダー用 ウイルス駆除
スライダー用 パソコンが重い スライダー用 データ復旧 スライダー用 買取販売
スライダー用 iPhone液晶割れ スライダー用 iPhoneバッテリー交換 スライダー用 iPad修理 スライダー用 Xperia修理

【Windows/Macintosh】データ復旧/データ救出/データ削除/ハードディスクが読めない/フォーマットしますか?/HDD/SDカード/USBメモリ

PC再生工房 広島店(広島市中区竹屋町)です。意外と多い仕事がデータ復旧(データ復元/データ修復/データ救出/サルベージ)です。データ復旧というのは事例として多岐に渡るため一言では説明が難しいのですが、「フォーマットしますか?」「HDDが読み込めません」「ディスクが認識していない」「エラーが出てマウント(認識)しない」「無反応」等の解消から、SDカードが読めない、USBメモリが壊れた、HDDが反応しない、パーティションが読み込めない、CRCエラー、カリカリ音がして読み込まない、CD/DVDが読めない等になります。またパソコンを換えたので古いハードディスクから新しいハードディスクにデータを移す場合などもあります。

お客様がPCが起動しないと言って持ってこられたパソコンの7割程度は、ハードディスクになんらかの問題が発生しています。その前兆などもあったとは思われますが意外とハードディスクはすぐに壊れます。特にノートパソコンで持ち歩かれる方など、または1日フル稼働しているパソコンなどのHDDの寿命は3年~5年くらい(または1万時間使用くらい)が一つの目安ではないでしょうか。かと言ってそれを満たしていれば問題ないというわけではなく、衝撃や異常終了、USBの抜き差し時、意外と多いのがOSのアップグレード時などに一瞬でデータがぶっ飛ぶ場合もあり、何かあってでは遅いですからバックアップの重要性はここでわざわざ私が言わなくともかなり重要です。

当店でデータ復旧すると、復元・修復出来るものも数多くあります。この復旧サービスは成功報酬となりますので復旧出来なければ料金は頂いておりません。ほとんどの場合は即日~3日以内に復旧致しますが、ディスクのエラー数や復旧容量にもより時間は前後しますので一度お持ち頂くのが確実です。通常お預かり後1~2時間ほどで当店で復旧出来る内容かどうかは判断できます。(おかしくなったらすぐに持ってきて頂くことも重要です。今までの経験上、ユーザー様の方で色々やられればやられるだけ復旧率はかなり下がります。フリーソフトで復旧しようとしたり、特に基盤を自分で交換したり、HDDを開けたりするのはかなり危険です。通常なら復旧できるものも出来なくなります)

お客様によく聞かれることで「どうしてハードディスクやUSBメモリが壊れるのか?なにか操作の方法等が悪いのか?」というのがありますが、ハードディスクは常に毎分5000~7000回転くらいで回っており、磁気ヘッドと言うデータの読み取り部品が何ミクロンという隙間をすごいスピードで動き、データを読んだり書いたりを常に行っているような装置です。(これは飛行機が地球の上空数10センチを飛行しているようなイメージです)。それだけ近距離の中を猛スピードで動動いているので摩耗や劣化もパソコンの中では一番激しい部品と言えます。実際当店に入ってくる修理の多くはハードディスク関連です。それに加えて衝撃や、無理な切断や磁気異常などが発生すると壊れても全くおかしくはありません。私のパソコンではハードディスクも2~3年程度で新しいディスクに入れ替えます。特に重要なデータを入れているような場合はハードディスクを過信せずに、クラウドなり、外付けのハードディスクなりに2重、3重にバックアップを取ることをおすすめします。大事なデータを失わないためには面倒ですが2~3ヶ所にバックアップするのが一番確実です。

USBメモリやSDカードが壊れる場合ですが、USBメモリやSDカードは安価なものも結構出回っていてかなりいい加減なものも流通しています。有名メーカーのUSBやSDカードだとまだ少しは安心なのですが、それでもUSBメモリやSDカードはとても信頼性が低いです。USBメモリやSDカードは大きく分けると、コントローラーチップ部分とメモリモジュール部分に分かれていて安価なものはとくにコントローラーチップがおかしくなるパターンも多く、メモリモジュールが正常でも読み込みできなくなります。コントローラーチップが壊れていると、正常な同じUSBメモリのドナーにメモリーチップを剥がして取り付けて読み込むとような大規模な修理が必要になりますので、USBメモリやSDカードを過信せずに必ずバックアップを取ることを心がけてください。※特に元データを編集するメディアとして使うのは絶対にやめましょう。(壊れる確率が高いです)

またUSBメモリやSDカードはフラッシュメモリと呼ばれますが、数あるメディアの中でもかなり信頼性の低いメディアとなります。わりと安いメディアも大量に出てきており手軽に入手できる便利なものですが、わりと頻繁にエラーが発生します。大事なデータを保存しておくメディアとしては実はあまり向いていません。パソコンに突っ込みっぱなしで使う人もいるでしょうがこれもあまり良いとは言えないです。読み書き数が増えると確実に劣化します。またフラッシュメモリには書き込み制限がありますのでその上限に達した場合や、劣化により記録できなくなってしまうセクタも発生してしまいます。1年程度通電させないとデータ自体が消えたりもします。フラッシュメモリは便利ですが、使い方を間違えている方が多いですので気をつけて使うようにしてください。

元データをフラッシュメモリに保存してそのデータを直接編集したりするのはやめておいたほうが確実です。当店に復旧に来られる方の中にも、たまにUSBメモリに元データを入れて編集等されている方がおられますが、データが壊れる確率が高くなりますのでやめましょう。管理チップの問題で、読み書き、ライト、デリート等が大量に発生すると壊れやすくなります。とにかくフラッシュメモリは一時的に保存する目的で使いましょう。数あるメディアの中では壊れる確率はかなり高いです。

※ご注意 USBメモリやSDカードのようなフラッシュメモリは(外付けHDDなども同じですが)完全にアンマウントをしてから取り外す癖を付けましょう。USBメモリやSDカードをいきなり引き抜いたりするとデータが飛ぶことがあります。おかしくなりだしたメディアはちょっとしたことで状況が変わります。突然抜くといきなりフォーマットがおかしくなって読めなくなったりもします。特にアクセス中は引き抜き厳禁です。どうしてもアクセスが終わらない(または安全に取り外せない)場合は仕方がないのでPCのシャットダウンをしましょう。突然引き抜くよりは安全な終わり方をしてくれます。

ちなみにシステム(OS)のあるドライブ(Windowsで言うCドライブ)にデータを入れておくのはあまり賢明ではありません。システム(OS)のパーティション(Cドライブ=リードライト等のディスクアクセスが一番多く設定などの小さいファイルも大量に入っているので、論理的に問題が起きやすく、一番壊れやすいです)が壊れたときにCドライブにあるデータが被害を受ける可能性が高いからです。一番いいのは別のドライブ(外付け等)に保存すること、次に別のパーティションに保存すること(Dドライブなど)で、システム(OS=Cドライブ)がおかしくなったときにデータの破壊を回避出来る可能性が高くなります。Macの場合も同じで出来る限りは外付けのHDDや別パーティションに保存しましょう。バックアップソフトが有料でも無料でもあり、また各OSの機能としても提供されていますので、面倒でも定期的にバックアップを取りましょう。

このようなデータ復旧サービスを使われる場合は、スマホやデジカメのSDカードやUSBメモリ等のデータ復旧も多いと思われますが、一番多いのはメインドライブであるHDD(ハードディスク)だと思います。当店でもやはりメインドライブの復旧が一番多いです。つまりバックアップを取っていないデータ等の救出がメインになるわけです。どこの会社や個人でも大部分が通常のルーティーンとしてバックアップは取られていません。HDDのデータ復旧は結構時間がかかる場合もあります(さらにはいくらお金をかけても復旧出来ない場合もあります)ので、最悪の事態を想定してなるべくユーザー側で2重、3重にバックアップを取り問題を回避することも必要です

【概要】論理障害(論理エラー)と物理障害(物理エラー)

簡単に言うとディスク装置(ハードディスク/SSD)やSDカード、USBメモリ等が読み込めない理由には2つあります。

論理エラー(論理障害)

当店で修理可能

ディスク装置(ハードディスク/SSD)やSDカード、USBメモリ等は(ハードウェアとしては)基本的には壊れていません。内部の情報とコンピュータの持っている情報のつじつまが合わなくなってデータが読み込めない状態ということになります。またはセクタ不良等で軽度の障害の場合もありますが、コンピュータはたくさんのチェック項目を持って全体の整合性を保っています。その情報が狂ってくるとコンピュータが正確にデータの内容を把握できなくなります。その結果データが読めなくなってしまうということになります。こういった整合性の矛盾を修正すると直る可能性がわりと高いです。必ず直るという訳ではありませんが、復旧できない場合は報酬は頂きません。データ復旧の会社に出すと、単なる論理障害や普通にデータを取り出しできる場合でも20万円以上請求されてしまう場合もありますので、高いデータ復旧業者に出す前に一度当店で無料診断されると安く復旧できるかもしれません。

・フォーマットしてしまった ・誤って削除してしまった ・フォーマットしてください ・フォーマットしますか? ・CRCエラー ・ディスクが読み込めません ・カチャカチャ音がする ・フォーマット形式がRAW形式 ・修復してください ・一部のパーティションが認識できない等 ・電源は入るが認識していない

物理エラー(物理障害)

当店で修理不可能(提携店で修理)

ディスク装置の物理的な故障を意味します。ディスクのヘッドが壊れたり、円盤(プラッタ)に傷が付いたり、基盤のチップが壊れたりが代表的なものです。論理障害がソフトの部分であるのに対し、物理障害はハードの故障というものです。こちらは基本的に当店では直しておりません。専用の高価な修理用機器が必要となります。が、提携店がございますので受付はしております。そちらに出すと大体納期は1週間~2週間、料金は10万円~15万円程度になります。こちらも復旧出来ない場合は報酬は頂きません。

・カチャカチャ言うが全く起動も読み込みもしない ・HDDランプが点滅・点灯しない ・HDDにアクセスしない ・I/Oエラー等 ・通電していない ・通電するが認識していない

当店内では論理障害の場合のみの修理となります。基本的に物理障害については分解して部品交換や基盤交換、セクター不良が大量にあると復旧に2週間程度かかることもあります。(ついでに言うと「データ復旧 広島」等の検索で上位に出てくるほとんどのデータ復旧の業者は日本に10数社程度しかない本格的な設備を持ったデータ復旧業者に丸投げです)。実は物理障害のHDDを復旧するには、同じ生産ロットの基盤や部品でないと壊れた部品を付け替えただけでは、セキュリティ上の問題でロックがかかり修理ができません。なので色々な生産時期の部品の収集が必須となり専門業者レベルでなければそういった収集もしていません。また、年間100万くらい保守料のかかる専用の機械とソフトで復旧するのですが、これもまた復旧専門の業者しか持っていません。

当店はもちろんですが、ほとんどの業者は高価な設備を持っていないのです。ということで当店では、論理障害は出来るだけ当店内で復旧し、物理障害の時のみ設備がないので提携店に依頼しますが、物理障害の場合はHDDでもUSBメモリ等でも大体10万円台だと思ってください。それでも他店よりは安いです。それよりも10数万円も出して復旧したいデータがあるなら二重三重にバックアップは取っておいた方が賢明です。どちらにしても論理障害なのか物理障害なのかを判断してから高い復旧業者に出せばいいのです。

データが復旧出来た場合ですが、基本的には保存用のメディアが必要になります。このメディアの料金は別料金となります。こちらで用意も出来ますしお客様の方で用意されても問題はありません。当店で用意する場合は、基本的に、DVD、USBメディア、HDD等で納品させて頂きます。DVD数枚で収まる情報であればメディア代金は頂きません。USBメディアは新品、HDDであれば中古のHDDに復旧したデータを入れて、USBで読めるHDDケースに入れて納品致します。(+2000円~5000円程度です)

データの容量なのですが元のデータ以上の容量になることもありますので、こちらで見積もりを出すときに何GBのメディアが必要なのかお知らせ致しますので先走りで同じ容量のメディアを買わないようにしてください。よろしくお願いいたします。

大事なデータをなくさないためには

個人

クラウドサービス(googleドライブ、Oneドライブ、Dropbox等)のクラウドサービスにアップロードするのがおすすめです。例えばgoogleドライブだと15GBまでは無料で使えます。gmailと共有ですので、gmailの方が多いと容量は少なくなりますが、ほとんどのユーザーが無料の範囲で十分だと思われます。もし、容量が足りないということであれば、安い料金で容量は追加できます。それとは別に時々しか使わないデータや過去データなどは外付けHDDなどにバックアップを取っておきましょう。ここまですれば安心です。

法人や個人事業主

クラウドサービスでもよいのですが(クラウドサービスは何人もが同時に接続することを前提としていません。)、NASというファイルサーバーを導入することをおすすめします。ドライブが2-5個程度入っているHDDとお考えください。格納したデータは常にコピーが取られているのでどれかドライブが壊れても復旧が容易にできるシステムです。しかも同じLAN内であれば何台でも同時に参照・編集が可能ですので、いちいちUSBメモリなどを使ってデータを移動する必要はありません。仕事の効率の面やUSBメモリの遅さや故障の悩みからも開放されます。NASを買うときは最低でも2台はHDDが入っているものを買いましょう。2台以上のNASはデータのミラーリングに対応しています。(HDDが一台のNASもありますが、データのミラーリングはされませんので基本的にはおすすめしません。)お困りであればセットアップも致します。それとは別に時々しか使わないデータや過去データなどは外付けHDDなどにバックアップを取っておきましょう。ここまですれば安心です。

データが壊れると困る企業さまは当店にもよくいらっしゃいます。基本的にデータが壊れると仕事にならないところも多いでしょう。できるだけデータ復旧は致しますが、元々壊れてるHDD等を復旧するわけですから、どう頑張ってもどうにもならないことも当然あります。特にHDDのプラッタに傷があると復旧出来ない場合があります。ですので、特に企業では、データの保全を第一に考えてパソコンを運用することがとても大事です。そのための方法や設備を惜しんでは、いざというときに大変なことになってしまいますので、データ保全のための初期投資はした方が良いです。

【Windows/Macintosh】壊れた・調子が悪いと思ったら、まずは無料故障診断!

PC再生工房 広島店(広島市南区)のパソコン修理は、「納期は短く料金安く」がモットーです。まずは無料故障診断から始めることをおすすめします。ほとんどの場合無料故障診断は数時間~翌日で終わりますが、混み加減や難易度等によって翌々日くらいまでかかることもあります。基本的に一般的な部品交換、液晶パネル交換、メモリ交換、HDD交換、SSD換装、DVDドライブ交換、電源交換等に関しては【無料診断終了後修理方法が決まり次第】作業に入り、ほぼ当日~翌々日には納品致します

部品があれば即日対応できるものがほとんどです。仮に部品がなくとも部品を入荷したら即修理納品致します。HDDが壊れてる等の内容で、OSのインストール(特にWindows7)の場合は、アップデートが大量にありアップデート込みであれば2営業日ほど頂きます。HDDの故障等であればWindows10、Macの場合であればだいたい翌日か翌々日くらいに納品は可能です。(ただしRAIDやFusion Driveの場合は少し時間がかかります)データを移行したりデータ復旧したりする場合はもう1~2日頂くこともあります(HDDの状態によります)が混んでなければ翌日か翌々日くらいには納品します。

基本的によくある故障修理では、無料診断が終わり修理方法が決まり部品が揃えば、ほとんどの修理が大体が1~3日くらいで納品可能です。部品の取り寄せが必要な場合に限り、通常2~5日、日本に在庫がない場合や基盤修理等は通常2周間程度、最大1ヶ月程度お時間を頂くことがあります。細かくは修理するPCの内容によるのですがなるべく速く修理致します。ただ修理部品が届かなければどんな修理も出来ませんのでその点はご了承ください。

※電源が入らないような内容(電源ランプがつかない、BIOSやAppleロゴが出ない)では、原因特定に時間がかかる場合があります。最低でも2-3日はお預かりすることになると思います。見積もりまたは修理期間中に使わないといけないデータがある場合は、データを抜いての修理が可能です。または(ハードウェアの問題であれば)HDDやSSDを抜いて持って帰って頂いても問題はありません。

最近は修理のバックオーダーが多い傾向にあります。一人でやっておりますので基本的には順番に処理します。そのため無料診断までに2-3日時間を頂く場合があります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

「パソコンはいつかおかしくなるもの」

そんな非常事態に、当店の名前を思い出して頂けるよう頑張っております。

【Windows/Macintosh】データ復旧・データ復元・データ修復・サルベージ料金

SDカード/USBメモリ/その他フラッシュメモリのデータ復旧(論理エラー(論理障害))
故障の内容 対処策 修理料金(工賃・部品代込み)
SDカード/USBメモリ等ディレクトリ構造の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 18,000円~
SDカード/USBメモリ等フォーマット形式の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 18,000円~
SDカード/USBメモリ等セクタ不良の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 18,000円~
SDカード/USBメモリ等CRCエラーの障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 18,000円~
SDカード/USBメモリ等誤ってフォーマット/削除 専用ソフトにより修復後復旧・退避 18,000円~
USBメモリが折れた等 基盤接点等修理・復旧・退避 10,000円~
損傷が激しいディスク 専用ソフト+手作業により修復後復旧・退避 +5,000円~
32GBオーバーのディスク   +5,000円~

※価格は税別価格となります

どの障害の場合も成功報酬となります。障害が発生したら色々せずにすぐ持ってきて頂いた方が復旧率は高いです。

復旧されたデータを入れるメディアは別料金となります。

ハードディスク/SSD/DVD等データ復旧(論理エラー(論理障害))または軽度論理障害
故障の内容 対処策 修理料金(工賃・部品代込み)
HDD/SSD/DVD等ディレクトリ構造の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 24,000円~
HDD/SSD/DVD等フォーマット形式の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 24,000円~
HDD/SSD/DVD等セクタ不良の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 24,000円~
HDD/SSD/DVD等CRCエラーの障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 24,000円~
HDD/SSD/DVD等誤ってフォーマット/削除 専用ソフトにより修復後復旧・退避 24,000円~
損傷が激しいディスク 専用ソフト+手作業により修復後復旧・退避 +5,000円~
1TBオーバーのディスク   +5,000円~
RAID/Fusion Drive等   +10,000円~

※価格は税別価格となります

どの障害の場合も成功報酬となります。障害が発生したら色々せずにすぐ持ってきて頂いた方が復旧率は高いです。

復旧されたデータを入れるメディアは別料金となります。

ハードディスク/SSD/DVD等データ復旧(論理エラー(論理障害))または重度論理障害
故障の内容 対処策 修理料金(工賃・部品代込み)
HDD/SSD/DVD等ディレクトリ構造の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 ~35,000円程度
HDD/SSD/DVD等フォーマット形式の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 ~35,000円程度
HDD/SSD/DVD等セクタ不良の障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 ~35,000円程度
HDD/SSD/DVD等CRCエラーの障害等 専用ソフトにより修復後復旧・退避 ~35,000円程度
HDD/SSD/DVD等誤ってフォーマット/削除 専用ソフトにより修復後復旧・退避 ~35,000円程度
損傷が激しいディスク 専用ソフト+手作業により修復後復旧・退避 +5,000円~
1TBオーバーのディスク   +5,000円~
RAID/Fusion Drive等   +10,000円~

※価格は税別価格となります

どの障害の場合も成功報酬となります。障害が発生したら色々せずにすぐ持ってきて頂いた方が復旧率は高いです。

復旧されたデータを入れるメディアは別料金となります。

当店のパソコン保証について

■保証概要(保証範囲は自然故障に限ります。お客様の過失の場合はこの限りではありません。※水没修理・アウトレットについては保証がありません。)
中古再生パソコン購入 基本保証60日【¥0】(どの部分が壊れても保証します) 保証追加360日【¥5,000】(年間修理代金 累計¥20,000分までを保証します)
パソコン修理 基本保証90日【¥0】(修理した部分のみの保証をします) 保証追加360日【¥5,000】(年間修理代金 累計¥20,000分までを保証します)

・保証期間内は、SkypeやTeamViewerを使った遠隔サポートで、基本的な問題は来店せずに解決することができます。

・保証期間内は、出張による修理でも出張料金(旧市内¥1,500/その他の地域¥2,000)が無料になります(有料保証入会時)。

・Facebookページにいいね!でプレゼントや修理代金OFF(パソコン¥1,000/iPhone等¥500)が永遠に受けられます。

・もちろんお電話でのサポートもしておりますのでご遠慮なくご相談ください。

・当店のメールフォームから、またはFacebookメッセンジャー、携帯番号を登録頂ければLINEからもOKです!

ご来店・お問い合わせ方法
修理の方 お問い合わせ
持込修理 出張修理 郵送修理 電話 メール
基本的には店にいますが、たまに出張とかもありますのでご不安な方はお電話をしてからお越しください。予約をしていただければその時間は空けておくようにします。 基本的には2時間以内で終わる設定等で出張いたします。ご来店する方法がない方へは2000円で取りに行ってから修理してお届けしますが、2回の出張で4000円がかかります。 遠方の方などで、ご来店も出張も難しい場合は郵送修理をご利用ください。当店でしかやってない修理等は郵送修理も結構ありますので遠方の方でも安心してご利用ください。 不明点等または概算見積もり、確認事項等をお電話で確認して頂けます。ただし、電話では内容がわかりにくい事等もありますのでご持参頂くのが確実ですがご相談等も賜ります。 メールでも不明点や見積もり概算をお答え致します。メーカー名や機種名などは必ず必要になりますので、そちらを記載した上でご質問または見積もり依頼をしてください。
店舗の場所 082-245-5833 メールフォーム 082-245-5833 メールフォーム

●広島のパソコン修理 Windows/Mac/iPhone等修理/廃棄パソコン無料回収 TEL 082-245-5833 / 090-6406-5922 営業【10:30-19:00】事前予約で21:00まで対応!基本火曜日店休日!
※時々出張修理もありますので、来店の際は事前に連絡頂くと助かります

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.